CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2005年12月31日

2005年のニュース

青函連絡船チョロQ「羊蹄丸」新発売(2005.12.27)
2006年1月1日から「羊蹄丸」チョロQを販売します。
販売場所:JR函館駅2階・いるか文庫
販売価格:1個 1000円(税込)
形は従来販売の摩周丸と同じですが、リアルな塗色で羊蹄丸を再現しました。通信販売も行います。詳しくはこちら>いるか文庫ライブラリーショップ

いるか文庫のお正月2006(2005.12.27)
2006年は青函連絡船が郵便車の航送を開始して80年となるのを記念して「青函郵便車航送80年」のスタンプ(記念日付印)を作成、1月1日から16日まで、いるか文庫に臨時郵便局を設置して郵便物に押印(消印)します。
また、1月1日〜5日は「郵便車すごろく」を開催します。東京(隅田川駅)から郵袋を受け渡ししながら、東北本線〜青函連絡船〜函館本線を経由して札幌駅までいきます。今はない鉄道郵便をすごろくで体験してください。いちばん多く郵袋をあつめた人が1等です。開催時間は11時〜12時と13時〜15時。先着順に参加受け付け、3〜5人ずつ出発します。参加費無料。参加賞、1等賞もあります。

いるか文庫年末年始営業のお知らせ(2005.12.26)
函館駅2階・いるか文庫の年末年始の営業は、12月中は31日のみ休館。新年は1月1日から開館、17日まで無休、ただし1月1日〜3日は16時で閉館です。

12月22日(木)いるか文庫は21時まで営業(2005.12.05)
12月22日(木)、函館駅2階の「いるか文庫」は「プレはこだてカルチャーナイト」に協力して21時まで営業します。「カルチャーナイト」は17時30分から開始。通常どおりの図書閲覧のほか、JR北海道が「新幹線すごろく大会」と、大野町文化財保護研究会の協力で「紙芝居・大野と函館戦争」を開催します。また、多目的ホールでは、北海道電力が「エネルギー体験広場」、北海道ガスが「サイエンスショー」を開催します。いずれも児童向けのイベントです。親子でご参加ください。

いるか文庫臨時休館のお知らせ(2005.11.27)
函館駅2階の「いるか文庫」は、12月10日(土)から13日(火)まで、臨時休業します。

FMいるかで「いるか文庫」が紹介(2005.11.24)
11月23日、当会が函館駅2階で運営している「船と鉄道の図書館 いるか文庫」が、FMいるかの「おしゃべりラジオラウンジ」という番組の取材を受け、15時45分から10分間ほど、生中継で「いるか文庫」の概要が紹介されました。
なお、FMいるかといるか文庫とは、おなじ「いるか」がついていますが、資本的・経営的関係はありません。

「新幹線なるほど教室」ポスター展開催(2005.11.18)
函館駅2階の「いるか文庫ミニギャラリー」で、「みんな知ってる!? 新幹線なるほど教室」ポスター展を開催しています。ポスターと同じ内容のパンフレットも、無料でさしあげています。

長崎・大雪丸ツアー 札幌発着(2005.11.15)
大雪丸ツアーの札幌発着が設定されました。
行き(10日)新千歳7:50→9:25羽田10:25→12:25長崎
帰り(12日)長崎14:24→15:55羽田17:00→18:30新千歳
料金は89,800円(3名1室)です。

長崎・大雪丸ツアー 詳細決定(2005.11.08)
今年12月20日で閉鎖となる、旧青函連絡船大雪丸「ホテルシップ・ヴィクトリア」へのツアー詳細が決定しました。主催はJR北海道函館支社で、お申し込み・お問い合わせは、旅行センター函館支店(TEL: 0138-23-4436、23-2123)まで。
もちろん、今も残る大雪丸の機関室や総括制御室をじっくり見学できるほか、個人旅行では楽しめない興福寺の「普茶料理」、炭坑の島からリゾートへ変身した「伊王島」、隠れキリシタンの里「外海」、伝統の「長崎造船所」等、もりだくさんのツアーです。
2泊3日 添乗員同行 航空運賃・バス代金・宿泊食事代金(朝2・昼3・夜2)・各施設入場料込み
函館(函館空港)発着:89,800円
東京(羽田空港)発着:68,800円
ツアー詳細>>リーフレット[オモテ][ウラ]

長崎・大雪丸ツアー(2005.11.01)
JR北海道函館支社が、今年12月20日で閉館となる、元青函連絡船大雪丸の「ホテルシップ・ヴィクトリア」に宿泊するツアーを企画しています。詳細は未定ですが、12月10日発の2泊3日で、
[10日]函館8:40→10:00羽田10:25→12:25長崎(ホテルシップ・ヴィクトリア泊)
[11日](伊王島泊)
[12日]長崎14:25→15:55羽田16:45→18:00函館
というところまで、決まっています。東京(羽田発着)からの参加も可能です。今週中には募集開始の予定です。

いるか文庫臨時休館のお知らせ(2005.10.27)
JR函館駅2階の「いるか文庫」は、11月1日(火)から17日(木)まで、臨時休館します。

鉄道の日の出店(2005.10.10)
いるか文庫は再開しています。ショップには秋色の新色Tシャツや、ポケット付トレーナー、シートのオリジナル写真付切手など、少々品数も増え、いるか文庫コレクションコーナーも新設し、みなさまに喜ばれております。
15日の鉄道の日は、五稜郭車両所でのイベントにも出展し、新幹線・連絡船・SL型の無添加クッキー(5個入り一袋100円)も販売します。

秋の連絡船クラフト教室開催(2005.09.23)
9月23日(金)〜25日(日)、9月30日(金)〜10月2日(日)、10月8日(土)〜10日(月)、14日(金)〜16日(日)、21日(金)〜23日(日)、28日(金)〜30日(日)、函館駅2階の「いるか文庫」で、青函連絡船クラフト教室を開催します。
ペーパークラフトは小学校高学年以上対象で、参加費は小学生200円、おとな500円。ウッドクラフトは小学生以上対象、参加費800円。おもちゃの汽車がつめる車両航送船(可動橋つき)は小学生以上対象、参加費600円です。

いるか文庫臨時休館のお知らせ(2005.08.24)
JR函館駅2階の「いるか文庫」は、8月31日(水)から9月15日(木)まで、臨時休館します。

いるか文庫臨時休館のお知らせ(2005.06.09)
函館駅2階「いるか文庫」は、6月13日(月)から17日(金)まで臨時休館します。

今年もやります「青函ジョイント夏フェスタ」(2005.05.20)
「青函ジョイント夏フェスタ2005」開催予告
函館では「はこだてマリンフェスティバル」の一環として7月16日(金)〜18日(月)に青函連絡船記念館摩周丸で、青森では7月31日(日)にメモリアルシップ八甲田丸で開催します。詳細後報。

青函交通の過去・現在・未来展(part2)(2005.05.17)
北海道新幹線の着工を記念して、5月18日(金)から25日(水)まで、函館駅2階多目的ホールで「青函交通の過去現在・未来展(part2)」を開催します。JR北海道函館支社と語りつぐ青函連絡船の会の共催。
連絡船〜青函トンネル〜北海道新幹線という流れを軸に、青函交通の略史、連絡船小史、連絡船ミニ写真展、青函トンネル概説、海峡線を走る列車の紹介、「新幹線なるほど教室」ポスター等を展示します。
また、21日(土)と22日(日)には電動おもちゃにペイントして自分だけの新幹線をつくる「夢新幹線工作教室」、22日には東京をふりだしにさいころの目にしたがって札幌まで行く「新幹線すごろく大会」も開催します。

ゴールデンウイーク連絡船クラフト教室開催(2005.04.22)
4月29日(金)〜5月1日(日)、5月3日(火)〜5日(木)、7日(土)、8日(日)、函館駅2階の「いるか文庫」で、青函連絡船クラフト教室を開催します。ペーパークラフトは小学校高学年以上対象で、参加費は小学生200円、おとな500円。ウッドクラフトは小学生以上対象で、参加費800円です。

春休み連絡船クラフト教室開催(2005.03.25)
3月26日(土)から4月10日(日)までの毎週土・日曜日、函館駅2階の「いるか文庫」で、青函連絡船クラフト教室を開催します。ペーパークラフトは小学校高学年以上対象で、参加費は小学生200円、おとな500円。ウッドクラフトは小学生以上対象で、参加費800円です。

テレビ東京系「出没!アド街ック天国」に青函連絡船(2005.03.24)
3月26日(土)19時から放送予定のテレビ東京系「出没!アド街ック天国 第500回〜思ひ出の風景BEST50〜」で、青函連絡船終航時の石狩丸のエピソードが紹介されます。当会も取材に協力。スタッフの方のお話では、当時の石狩丸船長インタビューのほか、その後の石狩丸を取材すると言っていましたが、はたして現在の石狩丸の姿をとらえることができたかどうか?

春の摩周丸まつり(2005.03.14)
3月19日〜21日、函館港に保存・展示されている旧青函連絡船摩周丸で「春の摩周丸まつり」と題したイベントを開催します。
内容は「想い出 ふたたび 88.3.13」にくわえ、「摩周丸チョロQニアピン・コンテスト」「摩周丸コンサート」等。入場料は通常500円(こども250円)のところ、250円(こども100円)になります。函館市文化・スポーツ振興財団と当会の共催。詳しくはこちら

3月13日のイベント一部予定変更(2005.03.11)
3月13日開催のイベントのうち、「絵てがみ」の北出喜代彦氏による指導は、都合により中止になりました。お詫びいたします。なお、「絵てがみ」を書いたり出したりすることはできますので、ぜひご参加ください。

青函交通の過去・現在・未来展(2005.02.18)
3月12日から函館駅2階多目的ホールで「青函交通の過去現在・未来展」を開催します。JR北海道函館支社と語りつぐ青函連絡船の会の共催。

いるか文庫臨時休館(2005.02.11)
2月15日から3月10日まで、函館駅2階「いるか文庫」は臨時休館します。 なお、チョロQの通信販売は通常どおり行います。

いるか文庫のお正月(2005.01.04)
1月1日から10日まで「いるか文庫のお正月」と称して、各種イベントを開催しています。そのひとつ、3日〜5日に開催している「連絡船すごろく」の模様が、NHK、北海道新聞、朝日新聞などで報道されました。
posted by 事務局 at 00:00 | 2005年の活動