CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年08月01日

「サンセット・ライブ on 摩周丸」開催

8月1日(火)、語りつぐ青函連絡船の会設立(法人化)15周年を記念して、トランペッターの熱田修二氏、歌手の神山慶子氏をお招きして「サンセット・ライブ on 摩周丸」を開催しました。
熱田修二:19歳でプロ・デビュー。以後、日本におけるビッグ・バンドの最高峰原信夫とシャープス&フラッツで活躍。その後、シャーリー・バッシー、ナンシー・ウィルソンなど世界のメジャー・アーティストの日本公演に参加。故郷・出雲市に戻った後も同県のジャズ・ピアニスト、故世良譲との共演やトランペットの魅力を広く紹介するため全国で演奏活動を展開中。
神山慶子:札幌市出身、ジャズ、シャンソン、カンツォーネ等幅広いレパートリーを持つシンガー。1991年にはCD「カムバック・フォレスト(森よ還れ)」(詞:倉本聡、曲:宇崎竜童)を発表。24時間テレビ「愛は地球を救う」出演、札幌ドーム「日米野球2002」で国歌斉唱など多分野で活躍中。現在、ミュージック・ギャラリー「ソワレ・ド・パリ」(札幌市)のオーナー&シンガー。
posted by 事務局 at 00:00 | 2017年の活動